田淵電機 4.0kWh 蓄電ハイブリットシステム 小型EIBS (PKG-EHD-S55MP3B)

田淵電機

4.0kWh

蓄電ハイブリッドシステム

[PKG-EHD-S55MP3B]

会員価格はこちら

田淵電機 4.0kWh 蓄電ハイブリットシステム 小型EIBS (PKG-EHD-S55MP3B)
  • 田淵電機 4.0kWh 蓄電ハイブリットシステム 小型EIBS (PKG-EHD-S55MP3B)

電気を賢く使うなら蓄電ハイブリッドシステム がオススメ

田淵電機の蓄電システムは蓄電だけではなく、電力のピークカットを実現。

田淵電機が提供するハイブリット蓄電システム。
太陽光発電と蓄電池を1台で対応するパワーコンディショナーの小型化、軽量化を図ったことで壁掛けにも対応しています。
また特徴の一つとして様々なメーカーのモジュールに接続が可能なフルMPPT™方式を採用していることがあげられます。

田淵の蓄電ハイブリッドシステムの特徴

1)シチュエーションによって使い分ける4つの運転モード

①ノーマルモード
ノーマルモードは夜の割安な電気を昼間に使って得をする、無駄のない経済的な暮らしを目的にしたモードです。
料金の安い夜間の時間に電気を蓄電池に貯めておき、太陽光発電を利用した売電と蓄電池を使った放電を活用することで割高となる電気を買わないようにします。
また太陽光発電が発電している間は優先的に売電を行います。

②節エネモード
節エネモードは太陽光発電が発電した電気を可能な限り家庭内で活用するように設計されたモードです。
太陽光発電で発電した分の一部は蓄電し買電量を抑え、電力の自給率の大幅向上を図ります。
蓄電に回した電気は夕方から深夜にかけて使用します。

③蓄電モード
蓄電モードはもしもの時に備え、常に蓄電池を満充電に保つモードです。
昼間は太陽光発電の余剰電力から、夜間は電力会社から電気を買電することで充電を行い、充電が完了すれば停電に備えて待機状態になります。
その為停電になったとしても蓄電池に貯めた電気を使えば連絡手段が途切れることなく、また家電なども扱うことが可能です。

④スマートモード
EIBSのスマートモードは1日に2回の充放電を行います。
ノーマルモードの深夜電力の充電と、節電モードの太陽光発電の余剰電力による充電を一つのモードとし、1日あたり2回使えるよう設計されたモードです。
安価な電力で充電し、割高な時間帯に放電することでより経済的なメリットを向上することが可能です。
また、勿論非常時の電源としても大変頼りになります。

2)ハイブリッドなパワーコンディショナーを採用

用いられるパワーコンディショナーは太陽光発電と蓄電池を1台で対応できるように設計されたハイブリッドパワーコンディショナー。
またそれだけじゃなく小型化、軽量化を実装したことで壁掛けにも対応します。

3)長期間の使用が可能

田淵の蓄電ハイブリットシステムは12000回(※1)以上の充放電を繰り返したとしても、約70%の容量を維持する国内メーカー製のリン酸鉄リチウムイオン蓄電池セルを採用しています。そのため長期間使用することが出来ます。
また安心安全の保証付き。最大15年間の保証を付けることが出来ます。

※1 環境温度23℃の試験条件によるものです。保証値ではありません。

システム一式

【セット内容】〇ハイブリットPCS(PCS本体+CTセンサ)(10年保証/EHD-S55MP3B)

〇専用カラーリモコン(1年保証/ZREM-35ENB03)

〇専用蓄電池ユニット(10年保証/EOD-LB40C-SY)

〇専用ケーブルキット(1年保証/EOD-CBL01)
・リモコン接続ケーブル 30m
・センサー接続ケーブル 30m
・蓄電池通信ケーブル 10m

仕様 PKG-EHD-S55MP3B
蓄電容量 4.0kWh
相数 単相2線式
設置場所 屋外(リチウムイオン蓄電池ユニットは屋内も可)
防塵防水性能 IP55相当
使用周囲温湿度 0℃~+40℃
蓄電池 外形寸法(W×H x D) 476 x 850 x 305.5mm
蓄電池 質量 約85kg
カタログや仕様書、施工説明書、取扱説明書、認証証明書、保証などについては
お問い合わせください。