東芝 4.320kWシステム (SPR-X22-360)

東芝

4.320kW

住宅用パッケージ

[SPR-X22-360]

会員価格はこちら

東芝 4.320kWシステム (SPR-X22-360)
  • 東芝 4.320kWシステム (SPR-X22-360)

高効率かつコンパクトなモジュールを屋根に

東芝のモジュールは世界トップレベルの発電力

東芝で提供する住宅用パッケージ 4.320kWシステム。
優れた技術によって製造された発電力の高いモジュールと総合変換効率もトップレベルのパワーコンディショナーとの組み合わせにより、ご家庭で電気を多く発電。
使わない余った電力は電力会社に売電することが出来るため、家計を助けてくれます。

東芝 住宅用パッケージの特徴

1)バックコンタクト方式

東芝モジュールの高い発電効率の理由、それはバックコンタクト方式を採用しているからです。
バックコンタクト方式とは、パネル表面にある電極を裏面に設計することを言います。
電極は太陽光を遮る障害となるため、少しでも多く発電するためにこの方式を採用しました。

2)太陽光を少しでも多く有効利用するための施し

東芝のモジュールには「AR(反射低減)コート」を採用し、反射による光の損失を最小限に抑えるようにしています。
またセルの表面に対し「反射防止膜」を設けることで、太陽光をより取り込めるようにしています。
さらに裏面にある「反射膜」によるミラー効果にて、発電効率の増大を可能にしました。

3)パワーコンディショナーも総合変換効率が世界トップレベル

東芝のパワーコンディショナーは、変換効率の優れたモジュールとの組み合わせによって、総合変換効率21.3%と世界トップレベル。
停電時には自立運転に手動で切り替えることで、電気を使うことが可能です。

パッケージ内容
・太陽電池モジュール SPR-X22-360(360W) × 12枚
・パワーコンディショナー TPV-44M2-J4(屋外4.4kW) × 1台
 ※接続箱付/出力制御対応
・インテリジェントステーション(V3) TPV-MU3P-SET × 1台
・Y-DCケーブル(20m) TOS-YS25X-W20 × 3セット
・ほか各部材あり

仕様 モジュール SPR-X22-360
モジュール変換効率 22.1%
公称最大出力 360W
公称最大出力動作電圧 59.1V
公称最大出力動作電流 6.09A
公称開放電圧 69.5V
セル仕様 シリコン単結晶系
外形寸法(W×H×D) 1559×1046×46mm
質量 18.6kg
仕様 パワコン TPV-44M2-J4
定格出力電力 4.4kW
電力変換効率 95%
定格出力電圧、周波数 AC202V、50/60Hz
絶縁方式 トランスレス方式
相数 単相2線式(単相3線式に接続)
外形寸法(W×H×D) 720×400×220mm
質量 約36kg
カタログや仕様書、施工説明書、取扱説明書、認証証明書、保証などについては
お問い合わせください。