田淵電機33.3kwパワーコンディショナー EneTelus 屋外用三相 EPD-T330P7

田淵電機

33.3kW

三相3線式
パワーコンディショナー

[EPD-T330P7]

会員価格はこちら

田淵電機33.3kwパワーコンディショナー EneTelus 屋外用三相 EPD-T330P7
  • 田淵電機33.3kwパワーコンディショナー EneTelus 屋外用三相 EPD-T330P7

【高圧連系・メガワットシステム】分散型発電システムに最適

【高圧連系・メガワットシステム】

大型パワーコンディショナを使った従来の発電所から分散型発電システムへ。
シンプルなシステム構成で細かな監視、省スペース、冷却不要の屋外設置仕様となっています。

最大限電力を集めるフルMPPT方式。
ストリングごとにMPPT制御を行うことで、発電量を最大限引き出すことが可能です。

◆◇◆ 分散型のメリットって? ◆◇◆

1)パネル設置エリアを拡大

【EPD-T330P7】であれば、架台の後ろに収まるシンプル設計
発電のばらつきや部分影などの影響を最小限に抑え、発電量を最大化できます。

2)電力共有の継続性

メンテナンスや故障の際でも、 全体の発電を止めることなく作業ができます。

3)ストリング監視が可能に

パワーコンディショナ単位、ストリング単位で発電量のモニタリングやエラー状況の監視ができます

★★ 出力制御にも対応可能 ★★

本製品(EPD-T330P7)・対応マスターボックス(EOU-A-MBX03-L)
通信ゲートウェイボックス(EOU-CGW01)を併用することで出力制御にも対応可能
マスターボックスで発電所に設置された多数台パワーコンディショナーを一括制御します。
さらに電力の発電状況やエラー状況も一括管理可能です。

田淵電機 三相PCS EPD-T330P7の特徴は?

◆フルMMPT方式
7入力全ての回路に対しMPPT制御を行うことで、
発電量を最大限に引き出す最大5.8kW×7個のDC/DCコンバータを搭載

◆トランスレス方式の高効率モデル
(最大変換効率97.2%、3レベルインバー夕方式採用)

◆最大入力電圧1000V対応

◆DC入力部を本体と分けたことにより施工性・メンテナンス性が大幅UP

◆コンパクト設計なので架台下の設置も容易
シンプル、省スペースなシステム構成
PV直接取り込みによる接続箱不要、エンクロージャー、冷却装置不要

◆高耐食溶融めっき鋼板採用による屋外設置仕様(IP65相当)

◆過積載搭載率260%超が可能!(パネル仕様 Voc:39V、Pmax:270Wの場合)

仕様 EPD-T330P7
定格入力電力(ストリングあたり) 4950W
最大入力電力(ストリングあたり) 5800W
最大入力電圧 1000V
MPPT電圧範囲 200-800V(定格出力:500-800V)
最小入力電圧/起動電圧 200V
ストリング数(MPPT入力数) 7
定格出力 33.3kVA
効率 97.0%
最大効率 97.2%
外形寸法(横×高さ×奥行き) 950×640.6×300 mm(取付金具含む)
質量 73.0kg
使用環境温度範囲 -20℃~+60℃ (40° C以上で出力抑制)
カタログや仕様書、施工説明書、取扱説明書、認証証明書、保証などについては
お問い合わせください。