検索カテゴリ

山洋電気

電気技術に長年携わってきたメーカー

山洋電気の前身である「山洋商会」は1927年に創設され、電気部品の輸入販売や小型交流・直流回転機の製造からスタートしました。
1942年に「山洋電気株式会社」に社名を改め、今では太陽光発電用パワーコンディショナを始め、ACファンや三相モータなどの電子機器を広く扱っています。
中でも、停電時も止まってはならない金融機関のシステムなどにも使われる、常時インバータ給電方式UPSなど、高い信頼性が要求される機器を製造しています。

22年にわたるパワコン製造の歴史

1995年にパワコンの開発を始めてから、実に22年にわたる研究開発の歴史を持っています。今ではパワコンの製造拠点を長野県の上田市内に二か所、さらにフィリピンに一か所持っており、自立運転機能の付いたモデルやFRTに対応したモデルなど高性能なパワコンを製造しています。

多彩な環境商品

パワコンの他にも、独自の技術を生かした環境商品を取り扱っています。
例えば、リチウムイオン蓄電池内蔵のグリッド管理装置をラインナップしています。
内蔵した蓄電池に、太陽光などの分散型電源からの電力を一時的に充電することでマイクログリッドやピークカットを実現できます。
ほかにも、太陽光発電システムの遠隔監視システムの「SANUPS NET」など、創エネを支える製品やサービスを開発しています。

山洋電気の特徴

豊富なラインナップ

山洋電気のパワコンは、屋内用・屋外用どちらも取り揃えており、住宅用や野立てなど様々な用途に対応できます。さらに、トランスレス方式・高周波絶縁方式・商用周波絶縁方式それぞれを採用したモデルを取り揃えているため、設置目的や設置環境に合わせて選べます。そのほかにも、自立運転が可能で停電時も使用できるモデルや、最大電力追従制御機能で、ストリングごとにモジュールの枚数が違う場合も、発電量が常に最大になるように制御できるモデルもラインナップしています。

高い耐久性

ハードな環境下でもしっかり稼働する耐久性が魅力です。
例えば、保護等級IP65の優れた防塵・防水性能で、雨風に晒される屋外でも安心です。
また、国際的な基準であるIEC規格に基づいた8週間にわたる塩水噴霧試験に合格し、塩害腐食への高い耐性が認められました。
さらに、最大でマイナス25℃まで耐えうる高い耐寒性で、寒冷地への設置も可能です。

遠隔監視システムとの連携

同社提供の遠隔監視システム「SANUPS NET」と連携すれば、太陽光発電設備の情報が自動的に「SANUPS NET」のクラウドサーバに蓄積され、パソコンや携帯からモニタリングすることができます。
また、有線のネット環境がない場所でも、3G FOMA 網のエリア内ならばサービスを利用できる「モバイル通信パック」もあります。

  • 取り扱いメーカー
  • 全国対応いたします

おすすめ商品