資源エネルギー庁より、2015年度認定の未稼働案件の系統連系工事着工申込書の提出期限等が決定しました。

2015年度認定の場合

〇提出期限
 【2MW未満】2020年1月31日
 【2MW以上】2020年2月28日

〇系統連系工事着工申込みの受領期限
 【2MW未満/2MW以上】2020年3月31日

〇運転開始期限
 【2MW未満/2MW以上】2021年3月31日

〇調達価格
 【2MW未満/2MW以上】従来の調達価格を維持

2012~2014年度認定の場合

〇提出期限
 【2MW未満】2020年1月31日
 【2MW以上】2020年2月28日
 【条例アセス対象】2020年2月28日

〇系統連系工事着工申込みの受領期限
 【2MW未満/2MW以上/条例アセス対象】2020年3月31日

〇運転開始期限
 【2MW未満/2MW以上】最初の着工申込みの受領日から1年間
 【条例アセス対象】2020年12月31日

〇調達価格
 【2MW未満/2MW以上】着工申込み受領日の2年前の調達価格
 【条例アセス対象】従来の調達価格を維持

そのほか詳細な情報については、以下よりご確認ください。

≪ 詳細はこちらから ≫ 事業用太陽光発電の未稼働案件への新たな対応に係る詳細運用等について

住宅用太陽光発電の固定価格買取期間満了について

また併せて、2009年11月から開始しました住宅用太陽光発電の固定価格での買取期間が順次満了を迎えます。
そのため、買取期間終了後の円滑な移行関する情報が以下、掲載されましたのでご確認ください。

≪ 詳細はこちらから ≫ 住宅用太陽光発電の固定価格での買取期間が順次満了を迎えます