チントソーラー

パネルから周辺機器までワンストップサービス

CHINTグループは1984年設立。売上高は2017年度 約9000億円。従業員数は30000人。ブレーカーやスイッチングや電気製品や測定機器・建築機器、その他、システム部品を全世界に向けて製造・販売している低圧関連製品の製造メーカーとしては中国最大の企業です。
その中で、ChintSolarは年間2.7GWの生産能力を有し、2017年は約1490億円を売り上げた実績のあるモジュールメーカーです。

世界最大の再保険会社ミュンヘン再保険

加入に厳しい審査があることで知られる世界最大の再保険会社「ミュンヘン再保険」の太陽光モジュール用保険にモジュールメーカーとして最初に加入しており、第三者保険を提供しています。
また、財務健全性・収益性など、多面的に企業価値が評価されるPhoton社コンサルティングランキングにおいても名だたるモジュールメーカーをしのいで2017年度1位となっており、顧客からの信頼性を高めています。

生産設備が充実

杭州本社工場をはじめとし、ドイツやタイなどにも生産拠点を持っています。スマート化されている工場では生産ラインから梱包まで完全自動生産を実現。従来のモジュール工場と比較して67%もの労働力を削減し、低コストでの提供を実現しています。

チントソーラーの特徴

品質管理・信頼性に圧倒的な自信

高性能なモジュール製品の提供が可能。多様な試験や検査を実施しているので安心。TUV、UL、JET及びINTERTEKなどの国際認証機関と協力関係を強化しながら、世界各地の製品認証を取得済み

アメリカ規格の製造実績

アメリカ規格 のパワコン製造についても豊富な実績があり、アメリカ国内では大きなシェアを占めています。パワコン、メガソーラー向け接続箱など太陽光発電関連製品の製造メーカーとして世界でも信頼が寄せられています。

製品保証

設置日から120ヵ月以内にパネルに欠陥がある場合の修理・交換などを通じ、製品保証を行っています。

  • 楽エネについて
  • 今月のキャンペーン
  • オリコB2Bサポートプランお申込みについて