エナジーゲートウェイ

電気×AI技術のサービスを提供

エナジーゲートウェイは、東京電力パワーグリッド株式会社の安心・安全な電気の運用技術と、インフォメティス株式会社の「エネルギービッグデータ ✕ 機械学習」を強みとするテクノロジースタートアップです。あらゆるプレイヤーが自由に参加できるオープンなIOTプラットフォームで生活をより便利に、安全に、自由に、楽しくする仕組みを実現します。

電力計測~機器分離まで、自宅の家電がIoT化

「うちワケ®」は、分電盤に小さなセンサーをひとつ設置するだけで、そのご家庭で「どの家電が」、「いつ」、「どれくらい」使用されているかが推定できるサービスです。分電盤で計測した全体電力をインフォメティス社が提供するAIが分離・ラベル付けし、家電分離データを生成します。 また、追加CTによる個別計測により太陽光発電量・エコキュート消費電力・蓄電池充放電量などをスマホアプリでタイムリーに閲覧することもできます。推定および計測したデータから、家電製品や太陽光発電の稼働状況をどこでも日・週・月・年単位で、知ることができるため、発電・売電・自家消費を細かく「見える化」できます。 従来のHEMSと違い、分電盤・家電を買い替えることなく、センサーひとつで家庭の対象家電製品を簡単にIot化することが出来ます。

当社との販売パートナー契約締結

当社は2019年5月よりエナジーゲートウェイと販売パートナー契約締結し、販促活動を共に行っています。 「うちワケ®」は、楽エネで取り扱っている環境エネルギー商材との相性の良さから、太陽光発電など他商材とのパッケージ提案なども行っていく予定です。 今回の販売パートナー契約を機に、製品説明会などのイベントを開催し、「うちワケ®」を積極的に展開しています。

  • その他