検索カテゴリ

東芝

豊富な実績をもち、選ばれ続けているメーカー

東芝といえば言わずと知れた大手家電メーカーですが太陽光発電分野においても確かな実績を誇り、住宅用太陽光システムのほか、公共・産業施設に対しても多数の納入実績があります。(2017年1月時点で2700か所以上)。 1984年から長年にわたって経験を積み重ね、今や東芝の高品質な製品は、住宅用からメガソーラーまで様々な規模のシステムにおいて選ばれ続けています。

シリーズから選べるモジュール

東芝のモジュールはバラエティ豊かな4シリーズをラインナップしています。 ラインナップの中でも最高級の単結晶モデルである「Sシリーズ」は、世界トップレベルの高変換効率を誇ります。その他にも、「PERC技術」を採用したことでセル裏面電極での発電ロスを低減した「Jシリーズ」や、「ARコート」で反射によるロスを抑えた多結晶パネルなど、容量も特徴も様々な4シリーズから設置環境に最適なモジュールを選択できます。

長期間の安定発電を支える充実の保証内容

充実した保証内容も、東芝の太陽光発電システムが選ばれる理由の一つです。 最大25年のモジュール出力保証で太陽光パネルの出力をしっかりバックアップします。 さらに、パワーコンディショナーをはじめとした周辺機器も、最大15年間の機器保証で長く安心してご使用いただけます。

東芝の特徴

世界トップレベルの高効率

東芝の最高級モデル「Sシリーズ」は、住宅用太陽光発電モジュールの変換効率において世界№1に輝きました。 パネル表面にあった電極を裏面に配置するバックコンタクト構造で、それまで太陽光を遮っていた表面の電極をなくし変換効率を向上させました。加えて、P型電極とN型電極を交互に配置させたことでよりスムーズな電気のやり取りを可能にし高変換効率を実現しました。

コンパクトなモジュールで設置スペースを活用

パワフルな小さいモジュールで限られた面積を最大限に活用できます。 パネル一枚当たりの発電量が高く同じ容量でもより少ない枚数で設置できることに加え、軽量化されたコンパクトなモジュールで省スペースでの設置を可能にしました。 そのため、例えば寄棟屋根への設置の場合、日当たりのいい南面にまとめて載せられ効率よく発電できます。

システム全体でも世界屈指の発電効率

モジュール単体のみならず、システム全体においてもトップクラスの変換効率を誇ります。 高い効率を誇るモジュールに、電力変換効率に優れたパワーコンディショナーを組み合わせることでシステム全体の効率を向上しました。 また、パワーコンディショナーは屋内用・屋外用どちらも取り揃えており、設置環境に合わせて選べます。

  • 取り扱いメーカー
  • 全国対応いたします

おすすめ商品