託送料金とは?送配電ネットワークの仕組みと再エネへの影響

電線

電力の小売り全面自由化が始まり、消費者が電力会社や電力料金プランを自由に選べるようになりました。電力会社の間では、料金の値下げ競争も始まっています。

しかし、値下げにも一定の限界があります。その理由は、電力会社から一般家庭に電気を届けるために、託送料金を送配電会社に支払う必要があるからです。今回は、託送料金の基礎知識や再生可能エネルギーへの影響についてご紹介します。

本サイトに掲載している情報の完全性、正確性、確実性、有用性に関して細心の注意を払っておりますが、掲載した情報に誤りがある場合、情報が最新ではない場合、第三者によりデータの改ざんがある場合、誤解を生みやすい記載や誤植を含む場合があります。その際に生じたいかなる損害に関しても、当社は一切の責任を免責されます。

本サイト、または本サイトからリンクしているWEBサイトから得られる情報により発生したいかなる損害につきまして、当社は一切の責任を免責されます。本サイトおよび本サイトからリンクしているWEBサイトの情報は、ご利用者ご自身の責任において御利用ください。

  • 楽エネ セミナー情報
  • オリコB2Bサポートプランお申込みについて
  • 日本太陽光メンテナンス協会
  • PVプランナー協会