太陽光発電のメンテナンスの必要性と定期点検の方法、費用の相場

太陽光発電のメンテナンス

太陽光発電は、故障やトラブルの少なさから「メンテナンスフリー」ともいわれるほど高性能な発電設備です。とはいえ、長期間安心して使用し続けるためには、やはり一定のメンテナンスを行うことが大切です。

さらに、2017年4月から施行された改正FIT法では、新たにメンテナンス、設備撤去・処分までを含めた事業計画全体が設備認定の対象となっています。適切な設備運用がされていない場合、認定取消となる可能性もあります。

今回は、事業計画で重要となる太陽光発電のメンテナンスについて、セルフメンテナンスの方法、故障やトラブルでかかる費用についてご紹介します。

本サイトに掲載している情報の完全性、正確性、確実性、有用性に関して細心の注意を払っておりますが、掲載した情報に誤りがある場合、情報が最新ではない場合、第三者によりデータの改ざんがある場合、誤解を生みやすい記載や誤植を含む場合があります。その際に生じたいかなる損害に関しても、当社は一切の責任を免責されます。

本サイト、または本サイトからリンクしているWEBサイトから得られる情報により発生したいかなる損害につきまして、当社は一切の責任を免責されます。本サイトおよび本サイトからリンクしているWEBサイトの情報は、ご利用者ご自身の責任において御利用ください。

  • 楽エネ セミナー情報
  • btc向け ポータブル蓄電池
  • オリコB2Bサポートプランお申込みについて
  • 日本太陽光メンテナンス協会
  • PVプランナー協会