2017年3月15日

「カナディアン・ソーラー」太陽光発電システムの特徴と主力製品

「カナディアン・ソーラー」 イメージ図

メーカーページへ

◆ 太陽光発電システムの特徴と主力製品

太陽光発電が一般の世帯にも普及したことで、国内メーカーだけでなく多くの海外メーカーが日本市場に参入してきました。

太陽光発電システムの導入費用は、決して安いものではありませんが、海外メーカーの参入で太陽光パネルの選択肢も増え、価格や性能などを比較し、幅広く検討できるようになりました。

国内の数ある太陽光発電メーカーの中から、今回は「カナディアン・ソーラー」を取り上げます。カナディアン・ソーラーについて強みや特徴、主力製品をご紹介します。

【目次】

  1. カナディアン・ソーラーとは?
  2. カナディアン・ソーラーの強み
  3. カナディアン・ソーラーの主力製品
  4. 太陽光パネル出荷量世界3位の実績を持つグローバルメーカー

カナダ国旗

「カナディアン・ソーラー」は、世界でもトップクラスの太陽光発電メーカーです。まずは企業としての特徴を見てみましょう。

カナディアン・ソーラーは、太陽光パネルの生産と太陽光発電システムの供給を行っている会社です。

2001年にカナダ・オンタリオ州で創業し、太陽光パネルの専門メーカーとして世界各地で事業を展開しています。

日本では、2009年6月に「日本法人カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社」を設立しました。

海外の太陽光発電メーカーの中でも特に日本進出が早く、国内での知名度の高さで知られています。

国際的な品質基準を維持するため、自動車産業向けの品質管理基準を太陽光発電メーカーで初めて取得したのが、カナディアン・ソーラーです。

近年、複数の海外メーカーが日本に参入し、中国製や台湾製などの太陽光パネルが多く販売されるようになりました。
カナディアン・ソーラーは、カナダに本社を構えていますが、太陽光パネルの生産は中国で行っています。

中国製と聞くと国内メーカーに比べて品質やサポート面で不安を持たれがちですが、厳しい品質管理項目を設定しており、高品質・高性能な製品を提供しています。

また、カナディアン・ソーラーは、大規模太陽光発電所プロジェクトの推進を積極的に行っています。

2011年には、ドイツのメガソーラー・ゼンフテンベルク太陽光発電所において、約50,000世帯分の消費電力にあたる166MWpの連系に成功しました。

このうち、148MWp(636,000枚の太陽光パネル)をカナディアン・ソーラーが供給しています。

太陽光発電の国内普及率が世界トップのドイツにおいても実績があり、信頼されるメーカーといえるでしょう。

▲ ページTOPへ

太陽光発電メーカーとして世界中から支持されるカナディアン・ソーラー。
それは、カナディアン・ソーラーならではの強みや特徴が評価されているからです。

● 保証制度の充実

太陽光発電システムは、一度設置すると15年~20年以上使用する設備です。

そのため、長期間安心して使える保証体制が必要です。太陽光パネルの出力保証期間は、10年〜20年に設定している国内メーカーが一般的ですが、カナディアン・ソーラーは25年の出力保証を設けています。

さらに、産業用太陽光パネルの一部の製品は、30年間の出力保証を行っています。

● 保険会社による二重保証

保証 イメージ図

太陽光発電メーカーの保証は、その企業が倒産してしまうと保証を引き継げないため無効となってしまいます。

太陽光発電システムは長く使用するため、メーカーの実質的な存続性も考慮して製品を選ぶ必要があります。

カナディアン・ソーラーでは、保険会社による二重保証を取り入れているので、万が一メーカーが倒産したとしても、第三者機関である保険会社が保証をしてくれる仕組みになっています。

● 信頼性が高い

カナディアン・ソーラーは、国内メーカーに比べて低価格であることも強みの1つです。

しかし、価格の追求ばかりに重点を置いているわけではありません。安全性や耐久性の実証試験を積極的に行い、技術力や品質の高さに定評があります。

その信頼性の高さは、取り扱い施工店の多さにも表れています。

取り扱い施工店が多いと、定期点検やメンテナンスなども迅速に対応可能なため、太陽光発電システムを選ぶ際に重視すべきポイントといえるでしょう。

▲ ページTOPへ

カナディアン・ソーラーの主力製品についてご説明します。

● 住宅用太陽光パネル

単結晶モジュール「QUINTECH(クィンテック)SUPERPOWER」

住宅用太陽光パネル「QUINTECH SUPERPOWER」は、2016年4月に発売が開始されました。

「QUINTECH SUPERPOWER」は、住宅の屋根の形や大きさに合わせて使い分けられるように2型が用意されており、どちらも旧モデル「QUARTECH(クアルテック)」シリーズに比べて電気抵抗を減らし、発電効率が約1ポイント向上しています。

正方形に近いセルになり発電面が増えたことで、より高い発電量を確保できることが特徴です。

● 産業用太陽光パネル

多結晶モジュール「QUINTECH」

産業用の太陽光パネルの中でも、比較的安価な価格設定です。

耐重塩害仕様になっており、他にも腐食、アンモニア対策など、過酷な環境下でも長期間にわたってパフォーマンスが低下しないよう開発されています。

▲ ページTOPへ

太陽光パネル出荷量世界3位の実績を持つグローバルメーカー< イメージ図

カナディアン・ソーラーは、太陽光パネルの出荷量世界3位の実績を持つ、有数のギガワットメーカーです。

2016年には長期保証や高品質が評価され、海外メーカーながら日本国内の住宅設置累計80,000棟、国内出荷量第3位を達成しました。

国内メーカーの太陽光発電にこだわらず、低価格と高品質を同時に実現できるカナディアン・ソーラーを一度検討してみてはいかがでしょうか。

▲ ページTOPへ

本サイトに掲載している情報の完全性、正確性、確実性、有用性に関して細心の注意を払っておりますが、掲載した情報に誤りがある場合、情報が最新ではない場合、第三者によりデータの改ざんがある場合、誤解を生みやすい記載や誤植を含む場合があります。その際に生じたいかなる損害に関しても、当社は一切の責任を免責されます。

本サイト、または本サイトからリンクしているWEBサイトから得られる情報により発生したいかなる損害につきまして、当社は一切の責任を免責されます。本サイトおよび本サイトからリンクしているWEBサイトの情報は、ご利用者ご自身の責任において御利用ください。

  • 楽エネについて
  • 今月のキャンペーン
  • オリコB2Bサポートプランお申込みについて