「再生可能エネルギー」は主力電源に~太陽光発電の役割について~

エコ

2018年夏、政府は「エネルギー基本計画」を改定し、太陽光や風力など再生可能エネルギーを「主力電源化」と明記しました。その中でも、太陽光発電は、今後、さらに再エネを牽引していく立場になるといわれています。
再エネが「主力電源化」つまり、基幹電源と位置付けられた背景、またそれを実現化していくための課題などを確認し、今後の太陽光発電ビジネスについて考えてみましょう。

本サイトに掲載している情報の完全性、正確性、確実性、有用性に関して細心の注意を払っておりますが、掲載した情報に誤りがある場合、情報が最新ではない場合、第三者によりデータの改ざんがある場合、誤解を生みやすい記載や誤植を含む場合があります。その際に生じたいかなる損害に関しても、当社は一切の責任を免責されます。

本サイト、または本サイトからリンクしているWEBサイトから得られる情報により発生したいかなる損害につきまして、当社は一切の責任を免責されます。本サイトおよび本サイトからリンクしているWEBサイトの情報は、ご利用者ご自身の責任において御利用ください。

  • 今月のキャンペーン
  • 楽エネ セミナー情報
  • オリコB2Bサポートプランお申込みについて