太陽光発電は電気を買うよりお得な時代へ

再生可能エネルギーで発電した電力は、化石燃料で発電した電力に比べて発電コストがかかります。
固定価格買取制度により、再生可能エネルギーの導入量は着実に増えていますが、さらなる普及拡大を目指すためには、既存の電力コストと同等、またはさらに安くなる「グリッドパリティ」にする必要があります。
グリッドパリティは、遠い将来の話と思われていましたが、近年の太陽光発電の増加によってすでに実現可能です。

今回は、グリッドパリティの定義をはじめ、太陽光発電の普及が進むための段階、計算方法などをご紹介します。

本サイトに掲載している情報の完全性、正確性、確実性、有用性に関して細心の注意を払っておりますが、掲載した情報に誤りがある場合、情報が最新ではない場合、第三者によりデータの改ざんがある場合、誤解を生みやすい記載や誤植を含む場合があります。その際に生じたいかなる損害に関しても、当社は一切の責任を免責されます。

本サイト、または本サイトからリンクしているWEBサイトから得られる情報により発生したいかなる損害につきまして、当社は一切の責任を免責されます。本サイトおよび本サイトからリンクしているWEBサイトの情報は、ご利用者ご自身の責任において御利用ください。

  • 楽エネ セミナー情報
  • オリコB2Bサポートプランお申込みについて
  • JPEA(太陽光発電協会)