将来の売電単価はどこまで安くなる?2019年太陽光発電の売電価格について解説

エコ

売電のメリットに後押しされる形で、太陽光発電システムの普及は急速に進みました。しかし、ここ数年、急激に売電価格が低下していることから、売電収入が減ることを懸念して設置をためらう方も少なくありません。
そこで「2019年からでも太陽光発電システムを設置するメリットがあるのか」という問いに迫ります。ここでは、主に、10kW未満の太陽光発電システムにおける売電価格について、解説いたします。決して安くない買い物だからこそ、設置をする側も、提案する側も今後の見通しについて知っておきましょう。

本サイトに掲載している情報の完全性、正確性、確実性、有用性に関して細心の注意を払っておりますが、掲載した情報に誤りがある場合、情報が最新ではない場合、第三者によりデータの改ざんがある場合、誤解を生みやすい記載や誤植を含む場合があります。その際に生じたいかなる損害に関しても、当社は一切の責任を免責されます。

本サイト、または本サイトからリンクしているWEBサイトから得られる情報により発生したいかなる損害につきまして、当社は一切の責任を免責されます。本サイトおよび本サイトからリンクしているWEBサイトの情報は、ご利用者ご自身の責任において御利用ください。

  • 今月のキャンペーン
  • 楽エネ セミナー情報
  • オリコB2Bサポートプランお申込みについて